ゲイ 小説 先輩

ゲイ 小説 先輩

ゲイ 小説 先輩



K先輩は、野獣のように俺のケツを掘って俺は失神寸前でした。 ケツからは、さっき塗られた精子がドロドロになって流れ出し、先輩の汗と俺の汗でもうグチャグチャでした。 K先輩は結局、その後2発俺の中でイッて俺も最後にトコロテンしました。

【R18】 ―僕は井出夏輝24歳。 新宿二丁目のゲイバーで働いている。 ある日、一本の電話が僕の人生を変えた― 笑いあり、涙あり、ドラマあり! 男同士のリアルな恋愛事情。

先輩は卒業後、確か市役所に就職し、その2年後に俺は東京の大学へと進学した。 入部の日に笑いかけてくれた先輩・・・。引退式のときにつけてもらった稽古・・・。 ... 三太のゲイ小説サイト ...

【無料ゲイ小説】気になる先輩 第1話「告白」 僕は山崎慎平、今の会社に入社して5年になる。 僕には気になる人がいる、それは同じ会社の佐藤先輩だ。

先輩のザーメンは俺の3日ためたときの10倍以上はあった・・・ 「一日もためてね^よ!」 「意味わからないっすよ! やっぱそのデカイ玉にいっぱいたまってるんすかね?」 先輩の玉は 卵ぐらいのでかさがあった。 「そうだなーまぁ100ccはでるからな!

先輩は更に俺の尻たぶの割れ目に左手を差込み、その太い中指をぐっと俺のケツの穴に押し当ててきた。 やわやわと前から揉みほぐす右手と、後ろからまわされた左手に、俺は倉田先輩に抱き抱えられたような格好だった。 ... 三太のゲイ小説サイト ...

ガチ系ゲイ小説の配信ブログ。男達による恋模様を綴った様々な物語。 親友や同僚、先輩や先生への憧れは、いつしか恋心に変わる。秘めた想いをこの胸に流星は夜空を駆け巡る! エロいエッセンスも加えたオリジナル小説を東山院アキラが執筆中。

ゲイ小説(デブ熊など太め系主体の官能小説)を中心に、Gradual Improvement 山牧田 湧進 の創作作品を紹介するサイトです。動画、画像、フレーズなどサンプル多数。キャラクター紹介や創作関連情報なども。タグを複数選択して絞込検索できる機能もあります。

激エロ・ゲイ小説と妄想のWikiです。男×男のあんなこと、こんなこと・・・オノレの脳みそをホジクリ出しながら、みんなで“ヴァーチャル・セックス”やりまくろうぜ!

【無料ゲイ小説】気になる先輩 第1話「告白」 【ゲイ小説】ホテルマンとデカチン男 【無料ゲイ小説】気になる先輩 第2話 「はじめてのエッチ」 前編 【無料ゲイ小説】 「先生はゲイ?」 【無料ゲイ小説】『お父さんの内緒の売り専バイト』 第2話「初出勤」

ゲイ 小説 先輩 ⭐ LINK ✅ ゲイ 小説 先輩

Read more about ゲイ 小説 先輩.

8
9
10
11
12

Comments:
Guest
A cheerful friend is like a sunny day.
Guest

A lot of us would like to move mountains, but few of us are willing to practice on small hills.

Guest
Joy is not in what we own...it's in what we are.
Calendar
MoTuWeThFrStSu